STOP!側方転倒

側方転倒抑止には、3つの手法があります!

機材の側方転倒が起こる要因の一つが、要約して言えば重心が端部からはみ出してしまうことによるもの。
重心を端部から出さないためには3つの考えがあります。作業目的に合った機材を使用して安全作業をお願いします。

アウトリガー装着

端部から重心が出てない様に、端部を外側に張り出す。

ネジ式アウトリガー

サン3太(ST-7.0)に
ネジ式アウトリガーを装着。

詳しく見る

脱着式アウトリガーDEO

脱着式のアウトリガーは色々な製品に装着できます。

勇馬18号(ESK-18)に
片側2本装着。

詳しく見る

コンステップ15号(SKYS-15)に
両側1本(計2本)装着。

詳しく見る

四方囲み

端部から重心が出る前に、身体にお知らせして動きを止める。

コンスライト

詳しく見る

大きな作業面構成

大きな作業面を構成して安定度を増加させる。

コンステージ

詳しく見る

製品に関するお問い合わせはこちらから

PAGE TOP